お申し込み・お問い合わせはこちら!
tacokarakusa.kimono@gmail.com

HPはこちら
https://yuika-kimono.com

Instagramやってます♪
tacokarakusa.kimonoで検索してください。

facebookはこちら
https://www.facebook.com/tacokarakusa/


基本的に全国どこへでも出張致します!まずはご相談ください。

着付教室、出張着付、和のパーソナルカラー診断などサービスのご紹介は
こちらhttp://tacokarakusa.blog.jp/archives/info.html をご覧ください。

お申し込み・お問い合わせはこちら!
tacokarakusa.kimono@gmail.com



2018年02月

袴(女性)の着付

出張レッスン&出張着付
承ります

小田急江の島線 
長後駅徒歩3分のお教室でも
開講中!




袴の着付けの際

まずは着物ですが

長襦袢、着物、共に

袴下と呼ばれる短いものなら

特に気にせず着付けられます。

お手持ちの小紋や訪問着

振袖の場合には

通常お召しになるように着付けては

丈が長くて少々動きづらいです。

その場合着丈を短く着付けますが

着付で対応する場合

次のようなパターンがあります。



①お端折を多く取る

②胸紐に挟むようにたくし上げる

③裾を上げて着付ける


は長襦袢もお端折を取って着付けますので

腰回りの補正は通常より

少なくていいかも知れません。

袴で両サイドが見えますので

着物のお端折の処理に気を使います。

は長襦袢には有効ですが

お着物は①のようにお端折を取るか

③の方法で着付けます。

男性のように尻端折りする手も?!

画像のようにガバッと内側に上げて

腰紐で止める方法です。

IMG_7054

使う紐は一本増えますが

お端折を整える手間なく

また、帯や袴の紐が来る位置まで

上げてしまえば

落ちてくる心配もありません。

通常の丈の着物なら

ふくらはぎ辺りまで短くなると思います。



針を刺すことが可能ならば

予めザクザクでいいので

裾を折り返して縫っておくという

手もありますが

お客様のですと

それはなかなか出来ませんから

上記のように着付で対応するのが無難です。

小学校卒業式に向けてのレッスン

出張レッスン&出張着付
承ります

小田急江の島線 
長後駅徒歩3分のお教室でも
開講中!



長後のお教室まで

電車に乗って

お嬢様と共にお越しくださいました。

今春小学校を卒業されるお嬢様。

お母様自らの手で

袴を着せてあげたいとのこと。



お召し物一式をお持ちくださったので

お嬢様をモデルに早速レッスン♪

IMG_7060

長襦袢まで

着物まで

仕上げまで と

三段階に区切って

まずはどうするかを見て頂いて

それからお母様が・・・と

練習しました。



ポリエステルの着物のため

滑ってやりづらかったのと

今の身長に比べ

着物が長めだったので

着付での丈の調整を幾つか示すつつでしたので

少々ハードなレッスンとなりましたが

自主練もなさるとのことで

大丈夫でしょう!

お母様もお疲れ様でしたが

ずっと立ちっぱなしだったお嬢様が

一番お疲れ様でしたね❤️








お得なお知らせ

開校記念特別価格レッスンですが

どうしても2月中は日程が💦と言う方へ

⭐︎

⭐︎

⭐︎

今月中にお問い合わせ頂き

3月中に受講される方に限り

特別価格でのレッスン申込延長します!

但し初回限定となりますので

迷ってる方、お急ぎください!!

お問い合わせは⬇︎からどうぞ(^^)

メール
tacokarakusa.kimono●gmail.com
(●をアットマークに変えてください)

FB

Instagram


今から始めても

卒業式や入学式に

間に合いますよ!

IMG_7039

素敵な企画をご紹介!

仲良くして頂いている

長野県上田市にある「小岩井紬工房」にて

素敵な企画がスタートします!

その名も



画像お借りしました

「織の休日倶楽部」として

年に数回、日帰りで

ストールを織る企画を開催されていますが

「着物制作LABO」では

何と帯や着尺に挑戦できるのです!

私ももちろん参加します♪

「帯とか大物が織りたい!」と

会うたびに訴えてた一人ですから(笑)



気になる方は

お気軽に小岩井紬工房さんへ

お問い合わせくださいね!

怖いところじゃないのでご安心を(笑)

レッスンについて色々③「ダメ!」なこと

何と¥1000で受けられる!

開校記念特別価格レッスン

お申し込み受付中です!



⭐︎


着物は着る物

・・・と思います。

なので、基本的には

「ダメ」なことは一つもないと思います。

帯が曲がってようが

おはしょりがグズグズだろうが

着ている本人がそれで良ければ

それで良いし

誰かがとやかく言うものでもないと思います。



洋服で言えば

絶対にシャツやブラウスを

パンツやスカートに絶対inしなくちゃ

いけないなんてこと、ないですよね。



但し、襟合わせと結び方は

正しくしなければならないと思います。



襟合わせ

自分から見たら

右手が胸元に入るように

向かい合った相手から見たら

小文字の「y」になるように

IMG_6959
⤴︎
襦袢も着物も「y」ですね

逆にしたら、それは死装束です。



(紐類の)結び方

蝶結びでも固結びでも

縦結びはダメです。

強度がという面もありますが

亡くなった方の着物や

お骨壺を包む布

それらは縦結びになるように結びますので

通常は避けるべきです。

たかが結び方一つで

「あら💦この方・・・」と

印象を悪くしてしまうのは勿体無いですし


IMG_0210


IMG_0211


腰紐などは結んだ後、端を絡げますが

縦結びですとスッキリ収まりません。



案外できてない方が多いのですが

ほんの少し気を付ければ

そのうち手が覚えますので

ここはこだわりましょう。
ギャラリー
  • 雪が降ると聞いたので
  • 雪が降ると聞いたので
  • 雪が降ると聞いたので
  • 雪が降ると聞いたので
  • 雪が降ると聞いたので
  • 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます
  • ヘアスタイル
  • ヘアスタイル
楽天市場
  • ライブドアブログ