お申し込み・お問い合わせはこちら!
tacokarakusa.kimono@gmail.com

HPはこちら
https://yuika-kimono.com

Instagramやってます♪
tacokarakusa.kimonoで検索してください。

facebookはこちら
https://www.facebook.com/tacokarakusa/


基本的に全国どこへでも出張致します!まずはご相談ください。

着付教室、出張着付、和のパーソナルカラー診断などサービスのご紹介は
こちらhttp://tacokarakusa.blog.jp/archives/info.html をご覧ください。

お申し込み・お問い合わせはこちら!
tacokarakusa.kimono@gmail.com



2019年05月

驚いた話

いつもお世話になっている

浅草の履物屋さん「辻屋本店」。

そちらのブログで驚くお話が

ありましたのでシェア。


鼻緒を挿げてもらうのが

本来・と思ってましたから

本当に驚きました。



実践あるのみ

昨日は

10回にわたり開催される

伝統色彩士協会主催講座

「きものの四季」

5月分が開催されました。

事務局スタッフとして

毎回ご一緒させて頂いてます。

今回の着物は紅型の

牡丹と飛び交うツバメ。

今の季節に丁度良い柄です。

IMG_4090

柄がカラフルで賑やかなので

帯はシンプルなものを。

帯締と帯揚は柄と八掛にある色から。

⭐️


今回は「色」の勉強と共に

コーディネートの実践練習!!

使用する教材は全て

師匠・吉田雪乃の私物です。



帯。
お太鼓分のサイズにしてあります。

IMG_3949

着物
着物を解いた、身丈分程のはぎれです。

IMG_3950

かなりの数があるので

並べるだけでも大変です。

IMG_3951

帯締。

吉田雪乃が実際に使っているもので

道明がほとんど。

その他も一級品ばかりです。

IMG_3953

柔らか物ばかりでなく

木綿やお召等様々な種類があります。

IMG_3955

こちらは帯揚。

診断で使用しているドレープも

帯揚用の生地を染めて作っておりますので

無地の帯揚としてご使用頂きます。

IMG_4091

集約して撮影してみました。

画像で見る以上に

実物は圧巻です!

IMG_4092

基本的に撮影は禁止とさせて頂いてますが

この時は解禁。

IMG_4093




この後4人ずつのグループになって頂き

お題に沿ったコーディネートを

作って頂きました。



まずは

「柄×柄」



洋服ではなかなかに難しいコーディネート

着物でも

ともすると野暮ったくなる

柄もの同士のコーディネートですが

皆様上手に作ってらっしゃいました。

IMG_4094

ペアを変えつつ同様に

年代別、イメージ別の

コーディネートを作って頂きましたが

どんどん短い時間で作れるように!



スタイリングの仕事をする時はもちろん

ご自身のコーディネートを考える時にも

役立ちますよ!

難しい季節到来

5月。

本来のルールでは

まだまだ「袷」を着る時期です。

ですが暑い日が以前よりも早く

やってくるようになりました。

そうなると袷を着て出歩くなんて

苦行としか思えない日々が来ますね💦



フォーマルやお茶席では

まだ袷を着た方が無難ですが

そうでなければせめて胴抜き

もしくはかなり早いですが

単衣を着ても良いと思います。

襦袢を夏物にしてしまうのも

手ですね。

なぜそんな話をするかというと・・・









先日

4月の頭とはいえかなり暑い日に

一日中外出する日がありました。

その日に着たのは

牛首紬の訪問着。

当然「袷」です。

その日の総歩数は2万歩近く。

よく歩いた日でした。

深夜、脱いで干して・・・

IMG_3799

畳もうとしたらこれ。

着物の色は画像では出ていませんが

この方が白い部分がわかりやすいと思います。

腰の部分。

あしべの肌着を着て裾除けも付け

腰には軽くですが麻綿の補正もし

長襦袢を着ていましたが

汗が完全に沁みていたようです。

つまり、白く見えるところは

汗が乾いて「塩」になったところ。

4月でこれですから

5月はかなり気をつけないとなりませんね。



胴抜きは汗がしみるから

胴裏は必須!と仰る方もいらっしゃいますが

あまり動かず

エアコンの効いてるところばかりに

いるならとにかく

動く時には

汗対策はもちろん

少しでも涼しく感じるように

着るものを選ぶべきかも知れません。

令和元年 おめでとうございます

新元号「令和」になりましたが

今後共よろしくお願い致します。

IMG_3942


昭和天皇崩御までの日々を

散々報道で見ていた世代なもので

今回の改元は賑々しく

只々お祝いムードだったのが

新鮮且つ不思議な気分でした。



良き時代となりますように。
ギャラリー
  • 雪が降ると聞いたので
  • 雪が降ると聞いたので
  • 雪が降ると聞いたので
  • 雪が降ると聞いたので
  • 雪が降ると聞いたので
  • 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます
  • ヘアスタイル
  • ヘアスタイル
楽天市場
  • ライブドアブログ