昨日は

10回にわたり開催される

伝統色彩士協会主催講座

「きものの四季」

5月分が開催されました。

事務局スタッフとして

毎回ご一緒させて頂いてます。

今回の着物は紅型の

牡丹と飛び交うツバメ。

今の季節に丁度良い柄です。

IMG_4090

柄がカラフルで賑やかなので

帯はシンプルなものを。

帯締と帯揚は柄と八掛にある色から。

⭐️


今回は「色」の勉強と共に

コーディネートの実践練習!!

使用する教材は全て

師匠・吉田雪乃の私物です。



帯。
お太鼓分のサイズにしてあります。

IMG_3949

着物
着物を解いた、身丈分程のはぎれです。

IMG_3950

かなりの数があるので

並べるだけでも大変です。

IMG_3951

帯締。

吉田雪乃が実際に使っているもので

道明がほとんど。

その他も一級品ばかりです。

IMG_3953

柔らか物ばかりでなく

木綿やお召等様々な種類があります。

IMG_3955

こちらは帯揚。

診断で使用しているドレープも

帯揚用の生地を染めて作っておりますので

無地の帯揚としてご使用頂きます。

IMG_4091

集約して撮影してみました。

画像で見る以上に

実物は圧巻です!

IMG_4092

基本的に撮影は禁止とさせて頂いてますが

この時は解禁。

IMG_4093




この後4人ずつのグループになって頂き

お題に沿ったコーディネートを

作って頂きました。



まずは

「柄×柄」



洋服ではなかなかに難しいコーディネート

着物でも

ともすると野暮ったくなる

柄もの同士のコーディネートですが

皆様上手に作ってらっしゃいました。

IMG_4094

ペアを変えつつ同様に

年代別、イメージ別の

コーディネートを作って頂きましたが

どんどん短い時間で作れるように!



スタイリングの仕事をする時はもちろん

ご自身のコーディネートを考える時にも

役立ちますよ!

サッと付けてシュッと外す!
奇跡のかんたん半襟付けレッスン 随時開催中!


ポチっとお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村